● ポタリング動画1  ● ポタリング動画2  ● ポタリング  ● ポタリングと旅  ● ポタリングと健康  ● ポタリングと自転車

しまなみ街道(ルート編)
尾道から目的地、今治までのルート動画です。 まず、尾道から渡船で向島に渡ります。そこから、しまなみ海道サイクリングコースのスタートです。 向島ー(因島大橋)−因島ー(生口橋)−生口島ー(多々羅大橋)−大三島ー(大三島橋)−伯方島ー (伯方大島大橋)−大島ー(来島海峡大橋)−そして目的地、今治 に到着です。
しまなみ街道1「尾道から大三島へ」
しまなみ海道は広島県尾道から6つの島を7つの橋を渡りながら、愛媛県今治まで全長約70kmのサイクリングコースです。 ループ状の道を上り、地上約50mの橋上を瀬戸内海の潮の流れを眼下に見下ろしながら、 ゆったりと走ります。ほぼ中間位置の多々羅大橋の道の駅が休憩場所となります。 多田羅定食orカツカレー 何にしようか 迷います。 今回は取り敢えず、尾道から大三島までです。
しまなみ街道2「大三島から今治へ」
一息ついて道の駅をスタート 後半戦の始まりです。 大三島橋を渡り 塩で有名は伯方島 そして伯方大島大橋を渡れば しまなみ最後の島 大島です 左側に能島城址、潮流を眺めながら 宮窪峠を越え 道の駅 よしうみいきいき館で小休憩 来島海峡大橋渡るとそこはもう今治 サンライズ糸山サイクリングセンター 降りて左折し直進すれば今治市街、ゴールは真近です
ハワイ
気持ち良く晴れた日、ワイキキの海岸に平行して走るカラカウア・アベニューを右にモアナサーフライダー、 デユークカハナモク像を右に見ながら、カピオラニ公園入口を右に折れ、海岸の遊歩通をワイキキ水続館まで 走ってみました。
ハワイ
ハワイには毎年9月末にセンチュリーライドという自転車競技があります。ワイキキの公園をスタートして 海沿いの道を、100マイル、75マイル、50マイル、25マイルに分かれて、特にスピードを競う事なく 完走を目指してのんびり走る事が出来るレースです。



宮古島東平安名崎
中心部から390号線、83号線を走り抜け、 保良泉ビーチ先の東平安名崎灯台方面への分岐点を 右折します。ここから灯台まで約2.5km一直線の行って来い道路です。 季節には道の両側にテッポウユリ咲いています。 自転車は灯台の所まで直進できます。崖上からは、右は太平洋、左は南シナ海、 エメラルドグリーンのサンゴ礁の海が大パノラマで見渡 すことができます。
宮古島・伊良部島・池間島
2015年に、開通した「伊良部大橋」を通って伊良部島に入りま す。時間とともに,深さによって色を変えるグラデーション の海をみながら走る事が出来ます。又、ここは、夕刻には素晴 らしい夕焼けスポットに変わります。最高部を頑張って上った後 の下りはあたかも天空を滑るような静かな、滑空感が楽しめます。 橋を渡り終えて、正面にマモル君が出迎えてくれます。
宮古 来間大橋
来間島と宮古島を結ぶ真っ直ぐ伸びる1690mの大橋です。来間島から宮古島に向かって、朝日を浴びながら早朝に走りました。 陽が昇ると、橋の両側にはエメラルドグリーン・コバルトブルーの素晴らしい澄み切った海がひろがります。
2017宮古島 ポタリング
6月の宮古島のポタリングは熱中症に注意です。その為、朝5時頃、ホテルを走りだします。 日の出は6時前、走り出して、しばらくすると東の空が徐々に明るくなってきます。 そんな、早朝の時間帯に東平安名崎の灯台、帰りは海側の235号線を走ります。 両側に広がる素晴らしい景色の中を、風を切って落ちるような、下りの滑空感は最高です。別の日、伊良部島、池間島へ。
2018 宮古島 ポタリング プロローグ編
6月の宮古島に今年もやってきました。今年は10日間、例年よりちょびっと長めです のでポタリングはもちろんの事、素晴らしい海も楽しみます。池間島、伊良部島、來間島、下地島、 そしてそれらの島へ繋がる、三つの大橋からのグラデ―ションブルーの海。又、来島した時は 必ず寄らせてもらう下地のイタリアンレストラン、ベレデマーレ、そして新城海岸、吉野海岸、 中の島海岸でのシュノーケリングなど。盛りだくさんです。



2018 宮古島 ポタリング 池間島編編
宮古島の北に位置する池間島へのポタリングです。 セミの鳴き声と風の音を聞きながらのポリングです。
2018 宮古島 ポタリング 東平安名崎編
東平安名崎は宮古島の南東に位置し東側へ突き出た岬です。 水平線からの日の出を見るには絶好の場所です。
2018 宮古島 ポタリング 來間島編
来間島は宮古島の南西に位置し出発地からは比較的近いです。 小さな島でゆったり一周出来ます。 また洒落たお店や喫茶店もあります。
2018 宮古島 ポタリング 伊良部島編
伊良部島から小さな橋を渡るといつの間にか下地島です。 ひまわり畑やサトウキビ畑の間を走る真っすぐな道路をゆったり走ります。
西表・竹富島
石垣港ターミナルから高速船で45分。上原港への航路は風の影響で欠航しや すい為、ポタリングは仲間港をスタート地点とし、帰り、上原 港から船が出ている場合はここから石垣島に帰ります。そして 船を乗り換え高速船で15分、竹富島を目指します。集落の中心部 のサンゴの石垣と真っ白な砂の道を次から次と現れる牛車をかわし ながら、赤瓦屋根の民家の間を走り周ります。